名古屋にあるデザイナーズマンションのメリットとデメリット

デザイナーズマンションと聞くと、どんなイメージがありますか。

デザイナーズマンションというのは、デザイナーがこだわって設計したマンションのことで、普通のマンションとは違った間取りだったり、何か変わったところがあるものです。

東京や名古屋に多く、高級賃貸物件のイメージがありますね。

★デザイナーズマンションの定義

デザイナーズマンションは、デザイナーがこだわって設計したものだと言われていますが、きちんとした法的な定義はありません。

ですから、不動産屋さんや家主さんが「これはデザイナーズマンションです」と言えばそうなってしまうのです。

デザイナーズマンションだからと言って、すべてがかっこよくて素敵なデザインだとは言えない物件もあるようです。

★メリットとデメリット

デザイナーズマンションに住んでいるというと、おしゃれで素敵だと思いますよね。

メリットはやはりおしゃれ感がすごいところです。

また、デザイナーズマンションと言えばコンクリート打ちっぱなしというイメージがありますが、こういう物件は遮音性が高いです。

しかしデメリットもあります。

コンクリート打ちっぱなしだと夏は暑くて冬は寒い、おまけに結露もするので選ぶ時には考えてくださいね。

また、デザイナーズマンションというだけで家賃が高いのもデメリットです。

★良い物件は本当に良い

名古屋にたくさんあるのですが、デザイナーズマンションの高級賃貸なら本当に満足できる暮らしが送れるようです。

家賃が高いだけあるなぁと思うような物件ばかりなので、そういった物件のみを扱っている不動産会社、もしくは情報サイト(http://laxury-j1.jp/)で探してみると良いですよ。